----2016の2カレンダー見本.jpg ご好評を頂いておりますKKエルムの「お魚カレンダー」平成28年版(2016)が完成いたしました。皆様の日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込め無料配布させて頂きます。ご乗船時に向井船長までご遠慮なくお申し付け下さい。また、絵鞆町のKKエルム営業所でも配布しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
content.jpg
この度、国土交通省海事局様より『船員労働災害防止優良事業者(一般型1級)』の認定更新を受けました。今回は、平成24年8月14日(金)に一般型1級の認定を頂いてからの初更新となり、私共にとって誠に名誉な事であります。今後も「安全第一」を心がけ精進して参ります。

(株)エルム 代表取締役 黒光恵司



 平成27年度イルカ鯨ウォッチング(2時間30分コース)、本日時化のため中止となり、今シーズンの運航は終了となりました。期間中ご利用いただいたお客様方、並びに関係者の皆様方には、大変お世話になりこの場を借りてお礼申し上げます。「ありがとうございます」。

 9月より『絵鞆半島外海海岸観察(1時間コース)』で運航いたします。大人10名からの団体様での受付となりますが国の文化財に指定されている「名勝ピリカノカ 絵鞆半島外海岸」の絶景を観にいきませんか!

P6290135.jpg P6290134.jpg
 今期で、24シーズン目となったイルカ鯨ウォッチング。第一船は、これまでで最も遅い6月20日(金)が初出航となりました。

 天候が安定した夏休み期間は今年も大勢のお客様にご利用頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。「ありがとうございました」。

 今期のイルカ鯨ウォッチングは8月31日を持ちまして終了とさせて頂きました。9月からは、地球岬までの景観を楽しんで頂く外海観光遊覧(一時間)コースの運行となりますのでご利用をお待ちしております。
先月6月21日(土)に恒例の「室蘭市ネイチャー・ウォッチング(平成26年度)」が行われ、市立室蘭看護学院の学生と室蘭工業大学の留学生が弊社ベルーガに乗船。そのうちの室蘭工業大学留学生のインプレッション(感想)を二つご紹介します。初乗船の気持ちや室蘭噴火湾を「見たまま」が素直に表現されており好感が持てました。それぞれの感想文に載せられた写真も大変美しいと思います。

impression-1.jpg impression-2.jpg

 毎年ご好評を頂いておりますKKエルムの「お魚カレンダー」ですが、来年の平成26年版(2014)は、紙質を上質なコーティング紙へとアップグレードし、サイズを少し離れたところからでも見やすい大型ポスターサイズにして完成させました。「イルカ・鯨ウォッチング写真コンテスト2013」でのイルカの迫力ある特選入賞作も八月に掲載!デザインは例年通り、月毎に皆様が釣った魚を思い出に残るシーンとして並べてあります。数に限りはございますが、日頃のご愛顧への感謝を込め無料にて進呈させて頂きますので、ベルーガ乗船時に向井船長まで、ぜひ、お申し付け下さい。また、エンルムマリーナ室蘭内のKKエルム営業所でもお渡ししておりますので、お越しお待ちしております。
 今シーズンの「イルカ・鯨ウォッチング」は、5月4日(土)より運航開始となり、期間中は沢山の方々にご利用頂きました。スタッフ一同心よりお礼申しあげます。「ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。」

 今シーズンを振り返りますと、5月の大型連休中は、まだ冬を思わせる天候となり北海道内を巡る観光客の皆様にとっては大変残念なゴールデンウィークとなりました。

 夏休み初めの7月下旬頃には各地で大雨による災害も起こり、JR北海道などの路線にも被害があり、観光客の足に影響がでてしまいました。8月に入ってからは、ようやく本格的な夏を思わせるような気候に恵まれ、大勢の観光客や行楽客が室蘭を訪れました。そんな流れに乗るように、夏の暑い日には、沢山の方々がウォッチング船をご利用になり、地球岬までの景観やカマイルカとの出逢いを楽しんで頂きました。

 ウォッチングの夏の主役「カマイルカ」は、8月27日の目撃情報を最後に室蘭を後にしてしまい、8月下旬は、イルカや鯨との出逢いを楽しみに来ていただいたお客様方には、大変残念な思いをさせてしまいました事もございました。来シーズンこそは、良い出逢いがあることをお祈りいたします。

 最後に、今シーズンのウォッチング運航は天候不良の日が多く、お客様に心から楽しんで頂いた日が少ないようにも思いましたがお詫びIいたします。9月からは、外海観光遊覧(1時間)および、室蘭港内周遊の昼と夜(各50分)を運航いたしますので、ご利用をお待ちしております。

イカ釣り開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
P9120082.JPGしばらくの間お休みしていた遊漁船ベルーガ。8月29日(木)からイカ釣りでスタートします。胆振沖合では、今月上旬から昼イカが釣れ出し胴長15~20㎝の夏イカ(ムギイカ)が3桁釣りと、好釣が続いているようです。夜釣りの方も好調なようで200~300パイ釣る人もいて一度に大量に持ち帰りたい人は夜釣りがお薦めです。これからは日に日にサイズアップしていきますので、沖漬け用・刺身用と確保できたら沖干しも良い頃になります。イカは鮮度が大事。凍らせたペットボトルや氷は多目に用意して下さい。
higashikawa.jpghigashikawa2.jpg
 先日、イルカ鯨ウォッチングにご乗船頂いた、北海道旭川市の東川養護学校の皆さんから、楽しくステキなお便りが届きましたのでご紹介させて頂きます。東川養護学校の皆さんっ!心のこもった作品を、お送り頂き本当にありがとうございます。来年も、イルカ鯨ウォッチング船ベルーガでお待ちしてまーす。

イルカ鯨ウォッチングの運航初日を5月3日(金)に控え、乗船桟橋や乗船案内板のメンテナンスも完了して、お客様を受け入れる準備が調いました。今シーズンも沢山のお客様にご利用いただけますように、{安全第一}を心がけて、船を運航いたしますので、どうぞ宜しくお願い申しあげます。また、今年度より新たに室蘭港内周遊コースもスタートします。イルカ鯨ウィッチングが中止の場合、天気が良ければ、所要時間50分の港内巡りも楽しいですよ。夜になれば、白鳥大橋のライトアップや光のイルミネーションに飾られた工場夜景も、ご案内いたします。

P4260160.jpg