2013年8月アーカイブ

 今シーズンの「イルカ・鯨ウォッチング」は、5月4日(土)より運航開始となり、期間中は沢山の方々にご利用頂きました。スタッフ一同心よりお礼申しあげます。「ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。」

 今シーズンを振り返りますと、5月の大型連休中は、まだ冬を思わせる天候となり北海道内を巡る観光客の皆様にとっては大変残念なゴールデンウィークとなりました。

 夏休み初めの7月下旬頃には各地で大雨による災害も起こり、JR北海道などの路線にも被害があり、観光客の足に影響がでてしまいました。8月に入ってからは、ようやく本格的な夏を思わせるような気候に恵まれ、大勢の観光客や行楽客が室蘭を訪れました。そんな流れに乗るように、夏の暑い日には、沢山の方々がウォッチング船をご利用になり、地球岬までの景観やカマイルカとの出逢いを楽しんで頂きました。

 ウォッチングの夏の主役「カマイルカ」は、8月27日の目撃情報を最後に室蘭を後にしてしまい、8月下旬は、イルカや鯨との出逢いを楽しみに来ていただいたお客様方には、大変残念な思いをさせてしまいました事もございました。来シーズンこそは、良い出逢いがあることをお祈りいたします。

 最後に、今シーズンのウォッチング運航は天候不良の日が多く、お客様に心から楽しんで頂いた日が少ないようにも思いましたがお詫びIいたします。9月からは、外海観光遊覧(1時間)および、室蘭港内周遊の昼と夜(各50分)を運航いたしますので、ご利用をお待ちしております。

イカ釣り開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
P9120082.JPGしばらくの間お休みしていた遊漁船ベルーガ。8月29日(木)からイカ釣りでスタートします。胆振沖合では、今月上旬から昼イカが釣れ出し胴長15~20㎝の夏イカ(ムギイカ)が3桁釣りと、好釣が続いているようです。夜釣りの方も好調なようで200~300パイ釣る人もいて一度に大量に持ち帰りたい人は夜釣りがお薦めです。これからは日に日にサイズアップしていきますので、沖漬け用・刺身用と確保できたら沖干しも良い頃になります。イカは鮮度が大事。凍らせたペットボトルや氷は多目に用意して下さい。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja